ハウスコムの事業内容やサービス、特徴をお伝えします。

事業内容

CONTENTS

不動産賃貸仲介サービス

安心で快適に生活できる空間を、お客様のニーズに合わせて提供し、また地域社会にも根ざしていくことによって「住まいを通して人を幸せにする世界を創る」ことを使命としています。
首都圏・関東圏・東海圏・関西圏を中心にグループ合計197店舗、FC43店舗(2024年4月末時点)を展開しており、ワンルームからファミリ―タイプまで数多くのお部屋を取り扱っております。

賃貸仲介業に加えて、関連するさまざまなサービスを提供しております。
家主様にはお部屋の各種管理サービスの提供を、入居者様にはご入居後のサービスを提供し、ニーズに応じたきめ細かなサービスを展開しています。

お客様との3つの接点

お客様からニーズを聞き取り、
数多くの物件を通して最良の組み合わせをプロデュースする、
不動産賃貸サービス業~住まいのサービス業です。

「人」の接点

直営店による高水準な顧客対応

当社の店舗展開は、そのほとんどが直営店舗となっています。
サービスレベル向上のための研修や人材育成プログラムを導入することによって、お客様対応品質を高めています。また、間取りや家賃だけではない、そこに住むことによって想定されるメリットやデメリットも提示していくことによって、お客様にとって信頼していただけるお部屋さがしを実現していきます。

「店舗・地域」の接点

豊富な地域情報を持つ「地域の玄関」

グループ合計197店舗、FC43店舗(2024年4月末時点)にて、それぞれの地域特性を生かした店舗運営を実施しています。
また、スタッフが直接物件に赴いて物件写真撮影や周辺地域の情報収集を実施しています。

「家主様会」スタート

賃貸不動産オーナー様が共通して抱える課題を解決し、当社との関係をより強固なものとしていくために、「ハウスコム家主様会」をスタートしました。家主様同士での交流、全国宅地建物取引業協会連合会による賃貸市況の講演などのほか、店舗スタッフも一丸となって地域社会の課題に取り組んで行きます。

「デジタル・テクノロジー」の接点

「オンラインお部屋さがし」の先駆者として

他社に先駆けて不動産テックサービスを積極的に導入・展開しています。
2015年より、「オンライン内見」をスタート。2017年に国土交通省本格運用開始となった賃貸取引に係るITを活用した重要事項説明(「IT重説」)も積極的に実施し、対応実績数では業界トップクラスとなっています。このほかにも、契約の電子化など、お部屋さがしをするお客様やオーナー様のニーズに的確に応える形で「オンラインお部屋さがし」の仕組みを整備。お客様のご希望に応じて、お部屋をさがす~ご契約まで、店舗に足を運ばずともお部屋をさがしていただくことが可能となっています。

テクノロジーを最大限活用した、多彩な物件情報

自社サイト、主要ポータルサイトにて、個人家オーナー様から大手管理会社様、ワンルームからファミリータイプまで幅広いニーズに対応した、圧倒的なボリュームと品質の物件情報を掲載しています。

サービス紹介

WEB SERVICE

お部屋探しサイト

https://www.housecom.jp

ユーザーの心理に寄り添い、「ハウスコムでお部屋を見つけたい」と思えるサイトづくりに重点を置きました。希望に満ちた新生活を連想させる、木の温かみのある明るいイメージデザインを取り入れ、ユーザーの「理想の部屋に住みたい」意欲の向上を図ります。

リースバックプラス+(入居者様向けサービス)

https://www.housecom.jp/leaseback

ご自宅を売却した後も賃貸契約を交わし、そのまま住み続けられるというシステムです。将来的にご自宅を再購入することも可能なため、柔軟な資産活用法として注目されています。

スマートシステム(家主様向けサービス)

https://owner.housecom.jp/smartsystem

ユーザーの心理に寄り添い、「ハウスコムでお部屋を見つけたい」と思えるサイトづ各種保証や緊急駆けつけサポートなど、いざというときにあると便利な暮らしに関するサービスを一部屋単位で一括サポートする入居者様と家主様のための月額制サービスです。今後も様々な機能を追加予定です。