2019年入社新卒レポート – つくば研究学園店 諸見 一彰(もろみ かずあき)さん

店舗に本配属になり、つくば研究学園の店舗と周辺環境に関して説明していきたいと思います。

私は、沖縄県出身で、本配属が言い渡されたとき、茨城県のつくばに配属が決まり最初は正直不安しかありませんでした。

ですが、いざ配属先に行き仕事をするとなると、店舗の方々は、とてもいい人ばかりで、忙しいなか、私のために時間を割いて教えて下さる環境にとても感謝し日々色々な事を学べています。

そんな中で、つくば市周辺はとてものどかな町並みで自然がいっぱいなところが魅力的です。

私自身の地元も自然がいっぱいで、昔を思い出すような日々を思いつつ、どういった客層が多いのか、どのような人が住みやすいのか探索中で、ここ最近感じたことは、つくばエリアは、都心部の賃貸物件に比べて、かなり家賃のほうが安いです。

最近驚いたことは、お客様がとりあえず費用を抑えたくて、2万~3万円台で探しており、そんな物件あるのかと疑いつつ探してみると、1万円台の物件があり、そこに申し込みが決まり、こんなに安い物件があるんだという驚きが隠せませんでした。

客層的には1人暮らしと、ファミリーが多いのかと感じました。近くに研究所等がたくさんあり、研究員の方も多いです。

周辺環境もショッピングモールが多く、週末はとても混みます。沿線もつくばエクスプレスが通っていて、都心までのアクセスが便利です。

ですが、ここの方々は、ほぼ車移動で、車社会だと感じました。駅から2030分離れると、何もなくなってしまうのでそこはデメリットなのかと思います。

1015分圏内でしたら車のない方も快適に過ごせるのではないかと今現時点での私の視線ではありますが感じたことです。

営業に正解はないといいますが、日々の経験が積み重ねだと思うので、明確な目標設定とそれに至るまでの自分の過程を改めて見直していきたいです。

色々な人とかかわり、色んな営業をかけて、お客様の要望にあった物件紹介が出来るように引き続き頑張っていきます。


諸見 一彰(もろみ かずあき)さん
2019年入社
江戸川大学卒業
つくば研究学園店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/07/17

※7/17更新※【お知らせ】2021年卒業 新卒採用の募集について

2020/07/16

第23期 経営計画発表説明会 – デジタルとリアルの垣根を越えていく革新時代

2020/06/24

【お知らせ】PRコラムページ開設