2019年入社新卒レポート – 立川南口店 森田 絵里子(もりた えりこ)さん

  〇仲間意識とライバル

立川南口店は異例の新卒2人配属でした。配属されてからの1ヶ月は、2人だから大変だったこと、2人だから良かったことそれぞれを学ぶことができました。最初の頃は、店舗に同期が1人、立川北口にも1人、と安心感があり仲間意識の方が占めていました。しかし、その中でこれからは他の2人を同期の仲間としてだけでなく、良きライバルとして助け合いながらも高め合っていきたいと思っています。

店長をはじめ先輩社員の皆さんは、忙しい中でも質問すると丁寧に細かく教えてくれます。何度聞いても教えてくれる今の時間を大切にしつつ、覚えたことを正確かつ早く行動に移していけるように身に付けていきたいです。

 

私にとって「立川」は地元の友達とご飯を食べに行ったり、少し買い物をして時間を潰したりできる場所でした。しかし、今となっては職場であり、これからは嬉しい思いも辛い思いもしていく場所になっていくと思います。立川には、ららぽーとなどの大きな商業施設や国営昭和記念公園などの自然と触れ合える場所があり、様々な年代の人たちで毎日賑わっているのを感じます。しかしそれだけでなく、一歩住宅街に入ると閑静で落ち着いた雰囲気の街もあることを知りました。

 

〇変わってはいけない

入社してからも、配属が決まってからも、毎日が勉強で学ぶことばかりです。その気持ちは何年経っても変わらないと思いますし、変わってはいけないと私は思います。もちろん学ぶだけでなく、それを活かして仕事ができるように日々精進していきたいです。


森田 絵里子(もりた えりこ)さん
2019年入社
目白大学卒業
立川南口店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/07/17

※7/17更新※【お知らせ】2021年卒業 新卒採用の募集について

2020/07/16

第23期 経営計画発表説明会 – デジタルとリアルの垣根を越えていく革新時代

2020/06/24

【お知らせ】PRコラムページ開設