2019年入社新卒レポート – 押上店 野末 彩乃(のずえ あやの)さん

押上店に配属されて約1ヵ月が経ちました。

正直、配属当初押上駅はスカイツリーのイメージしかありませんでした。

ソラマチにはよくいっていたのですが、周辺地域がどのようになっているのか全く知りませんでした。

実際に歩いてみると、商店街があったり、子供連れが遊ぶような公園があったり、釣り堀があったり、住むには素敵な街だなと感じました。

周辺にいる方々もファミリー層が多く、治安もよいと思います。

配属されて、すぐ案内に行ったのですが何もわからない私が行っても良いのだろうかと不安がありました。

しかし、お客様がとても優しく、少し遠い物件だったのですが一緒に歩いて案内に行かせていただきました。

趣味が似ていたため、話していてとても楽しかったです。無事にお部屋も決まり、一連の流れを店長と一緒にさせていただきました。

配属されてすぐにこういった経験ができ、話が合うようなお客様ばかりではないので、どのように対応したらいいかを考える良い機会になりました。

店舗の方々はとても優しく、わからないことを聞けば何度も丁寧に教えて下さり、私に話題を振って話しかけて下さったり、不安を感じていましたが少し安心しました。

先輩方から学ぶことはたくさんあります。

電話対応の話し方や、どうしたらお客様の要望にあったお部屋を紹介できるのか。

やはりそれは、今までやってきた経験と知識が大事なのだと思いました。

私は、まだまだ経験も知識も浅いので良い部分を吸収し、できることから着実に行っていき、押上店の力になれるよう頑張りたいと思います。


野末 彩乃(のずえ あやの)さん
2019年入社
桜美林大学卒業
押上店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/07/17

※7/17更新※【お知らせ】2021年卒業 新卒採用の募集について

2020/07/16

第23期 経営計画発表説明会 – デジタルとリアルの垣根を越えていく革新時代

2020/06/24

【お知らせ】PRコラムページ開設