2019年入社新卒レポート – 南浦和店 池谷 莉乃(いけや りの)さん

〇チームで仕事をしている

南浦和店に配属されて一番思うことは、店舗の方一人一人が協力し合い、団結し、お客様対応に当たっていることです。実際に店舗配属される前の私は、CSの方や営業の仕事は個人作業で、自分自身のスキルが良くも悪くも自分の結果になると考えていました。しかし1ヶ月間店舗の方々を見たり話したりしているうちに、個人で仕事をしているというよりもチームで仕事をしていることがよく分かりました。例えば何か予期せぬ問題が起きた時に個人で解決するのではなく、店舗の方々が一致団結し解決に当たっていています。

 また仕事で大切なことは、よく言われるように報告・連絡・相談なんだということも、この1ヶ月間を通して学んだことです。自分にとっては些細なことでも、他の方やお客様にとっては重要事項かもしれない、自分の中での決めつけはしてはいけないことだと感じました。主任や社員の方からも「人がミスしていることをよく聞いて、自分は同じミスの無いようにと気を付けよう。」「この仕事を面倒に思って問題を後回しにしていると、後々もっと面倒なことになるから、分からないことがあればとにかく早めに相談して。」などとよくアドバイスをしてもらっています。

〇主任の言葉が

 配属されて1週間程で、私が些細なミスやストレスで落ち込んでいるときに主任が「あくまで傷ついているのは仕事の自分であって、プライベートの自分は守られているんだよ。分けて考えよう。」と言ってくださった言葉がとても心に響き、今でも辛いことがあるとその言葉思いだし、仕事とプライベートをしっかり切り離して考えているからこそ何とか頑張れているような気がします。それぞれの社員の方が個性を生かした営業をされていることもとても興味深く、皆さんから少しずつ良いと思ったところを真似をしていきたいと思いました。地域の方々とも徐々にコミュニケーションをとれるようになってきました。

〇切磋琢磨

 研修会場や合宿で基礎的なことは学ぶことができましたが、実際に店舗配属されてみるとその場その場で起こることが違い、マニュアル通りには進まなくて、臨機応変な対応が試されるので大変に思うことも多くなってきました。ですが店舗の先輩社員の方の応対などを見習い、同期とも切磋琢磨しながら、日々精進していきたいと思います。


池谷 莉乃(いけや りの)さん
2019年入社
川村学園女子大学卒業
南浦和店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/07/17

※7/17更新※【お知らせ】2021年卒業 新卒採用の募集について

2020/07/16

第23期 経営計画発表説明会 – デジタルとリアルの垣根を越えていく革新時代

2020/06/24

【お知らせ】PRコラムページ開設