2019年入社新卒レポート – 熊谷店 沼上 裕太(ぬまがみ ゆうた)さん

 ハウスコムに入社し1ヶ月と15日研修を経た後、熊谷店に配属され約1ヶ月が経った。入社する前の自分は、不動産業界がどのような仕事で、ハウスコムという会社は不動産業界でどのような立ち位置かもわからないまま不安を抱えていました。入社しすぐに研修が始まり、そこではハウスコムの社風や福利厚生、サービスマナーや社会人としてのあり方、不動産用語や“お部屋の下見”など、初めての事ばかりで緊張してしまい疲れを感じました。しかし、日々時間が過ぎるごと次第にできることが多くなり、それが小さな達成感に繋がり、やる気となり楽しさを覚えていきました。

 また、新入社員の同期もたくさんいたことでわからないことや自分ひとりでは成し遂げられないことを共有し合い助け合う事ができました。研修とは違い社会人の見習いとして働く覚悟と覚えなければいけないことの多さから不安で押しつぶされそうになりながらも取り組んでいきました。そこで今の自分には何が必要かというところに目線を置き考えると、適材適所とコミュニケーション能力がさらに必要という結論に至りました。入社してからもこの二つが必要だったことが幾度とあり、この二つを身に着けたいと考えました。しかし、すぐに身につくかと言われたらそうではありません。日々周りの上司や同期や日常の生活での経験を経て少しずつ少しずつ身につけていけるよう前進していきます。


沼上 裕太(ぬまがみ ゆうた)さん
2019年入社
大原スポーツ公務員専門学校高崎校卒業
熊谷店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/07/17

※7/17更新※【お知らせ】2021年卒業 新卒採用の募集について

2020/07/16

第23期 経営計画発表説明会 – デジタルとリアルの垣根を越えていく革新時代

2020/06/24

【お知らせ】PRコラムページ開設