2019年入社新卒レポート – 小岩店 久野 智菜(くの ともな)さん

 

1.小岩という街について

 
私は東京の江戸川区にある小岩店に配属されました。
小岩のイメージでいえば、
「治安が悪い。」
これが多数を占めます。
実際に治安が悪いのかと言われれば、そうなのかもしれません。
そんな「小岩」という街に私は23年間住んでおります。

なぜ私がこの街に住み続けているかと言われれば、それは”ちょうど良い”からです。
大都会でもなく、田舎でもない。
大きい商業施設があっていつでもショッピングができて、いつも賑わっているわけでもない。
観光名所もなく、人がこぞって集まるような街ではありません。

駅前には、イトーヨーカドーやシャポー小岩という商業施設があります。
飲食店やカフェもあり、衣服や本も買うこともできます。
しかし、それほど大きい施設でもないので、外から買い物をしに来る人もおらず、混雑することがございません。

それが”ちょうど良く”て私にはいいのです。

 冒頭でも述べたように、小岩は治安が悪いイメージがあるかもしれません。
しかし、小岩は比較的人口の多い街であるように感じます。
そのため、夜でもある程度の人通りがあるので、夜の道におびえながら歩いたこともありません。
また、江戸川区は子供をもつ家庭のための制度や補助も充実しているため、ファミリー世帯も多い印象です。
その点では安心できるのでないかと思います。

もちろん100%安心な街ではありませんが、飽きのない街ではあると思います。
変わった人や変わったお店も多くありますが、それも、おもしろさがあります。
1度小岩を体験してみてほしいといえるそんな街です。

2.小岩店について

 小岩店の雰囲気は良いと感じております。
仕事をするときは真剣に取り組み、時々、冗談も言えるそんな雰囲気です。

6月中頃、お店へスーツを買いに行った際、4月も担当してくれた方が、また一緒にスーツを選んでくれました。
そのときに仕事のお話をしていて言われたのが「この時期に来る新入社員の方々は、だいたいへこたれてますが、久野様はそうでもないですね。」と言われました。
そういった印象を人に懐いてもらえたのは、このお店の方々の雰囲気の良さのおかげなのではないかと思います。

この雰囲気の良い環境に甘えないよう、また、小岩に住んでいるということを生かして、今後とも頑張っていきたいと思います。


久野 智菜(くの ともな)さん
2019年入社
拓殖大学卒業
小岩店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/07/17

※7/17更新※【お知らせ】2021年卒業 新卒採用の募集について

2020/07/16

第23期 経営計画発表説明会 – デジタルとリアルの垣根を越えていく革新時代

2020/06/24

【お知らせ】PRコラムページ開設