2019年入社新卒レポート – 業務管理部総務グループ 叶賀 大陸(かのうが だいち)さん

〇店舗の安定した運営の為に 

 私は、本社の業務管理部総務グループに配属されてから、店舗から上がってくる重要事項説明書の確認や、店舗に発送するのぼりの数の算出など、店舗をサポートしていくための業務をやらせていただいています。総務グループではその他にも、店舗の固定電話や車に関してサポートをしており、店舗が営業していくために必要なサポートが数多くあって、自分たちの仕事の成果が、店舗の安定した運営に反映されていくのだと考えるようになりました。

 私は障害を抱えていて車いすを利用して生活しているので、荷物を運んだり、イベントの際の会場設営をしたりなど肉体労働は難しいので、書類やデータの確認を中心とした仕事を任されています。最初の内は仕事を1つずつ覚えていくことで精一杯でしたが、いくつかの仕事を覚えられるようになると、複数の仕事を任されるようになり、障害の有無に関係なく出来る仕事を出来る範囲で任せてくれる部署であると思っています。

〇必要な配慮を自然と出来る

 そして、総務グループの皆さんは私が分からないことに対して忙しい時でも私が分かるまで説明してくれる方が多く、仕事で失敗しても次は失敗しないためのアドバイスをしてもらえるので、現在は仕事における不安を抱えることが少ないと感じています。なにより、私のことを障害者ではなく、一人の社会人として見てもらえることや、ロシア人の先輩から仕事のことを教えてもらって一緒の仕事をするなどハウスコムは障害や人種などを気にしないで働ける会社であると感じています。もちろん、オフィスから外に出る移動の時にドアを開けてもらうなど配慮はしてもらっていますが、決まった人が手伝う訳ではなく、さまざまな本社の社員さんに手伝ってもらっているので、本社全体に障害者や外国人などの多様性を受け入れたり、それぞれに必要な配慮を自然と出来る、あるいは行動出来る社風があるように感じています。

まだまだ、仕事や会社のことで分からないことが多く、様々なことを学んでいくことになりますが、会社の中で自信を持って働いていけるように一つ一つ学んでいきたいです。


 

叶賀 大陸(かのうが だいち)さん
2019年入社
目白大学大学院卒業
業務管理部総務グループ 本社事務

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/07/17

※7/17更新※【お知らせ】2021年卒業 新卒採用の募集について

2020/07/16

第23期 経営計画発表説明会 – デジタルとリアルの垣根を越えていく革新時代

2020/06/24

【お知らせ】PRコラムページ開設