2019年入社新卒レポート – 八王子駅前店 多喜 聡花(たき さとか)さん

〇自分らしく

 私は地元から上京をし、八王子に住んで4年が経ちました。配属発表で八王子駅前店と聞いたとき、八王子が好きだったので嬉しい気持ちもありましたが、正直この私が歴史のある八王子駅前店でやっていけるのか、不安の気持ちが大きかったです。配属されてから、わからないことが多く、毎日が勉強で学ぶことばかりです。店舗の方たちは、何もわからない私に細かいところまで教えてくださいます。先輩社員から学べることはたくさん学び、たくさん吸収し、自分のものにしていきたいと思っています。また、挑戦する心と行動力が大切だと感じています。できないと思ってやるのではなく、できる自分になるまで準備をし、挑戦することで、自分の成長に繋がっていくと感じています。この一ヶ月間たくさんチャンスを与えていただき、たくさん失敗をしてきました。ですがその失敗に対して、どうすればよかったのかを丁寧に教えてくださるので、失敗で終わるのではなく、次の成功に繋げることができます。店舗の方たちには感謝の気持ちでいっぱいです。
 八王子駅前店は営業の先輩が4人います。案内同行に行かせていただくと、皆さん同じやり方ではなく、自分らしく営業をされていると感じました。私は皆さんの姿を見て、尊敬するとともに、私も案内に行くときは皆さんのように自分らしく営業がしたいと思いました。
 八王子市は186.38平方キロメートルあり、とても広い市です。同じ八王子市でも、町によって雰囲気が変わります。八王子駅周辺は飲食店が多く、とても賑やかです。少し離れた高尾の方には、高尾山があり自然豊かで比較的静かな町だと思います。町によって雰囲気が全然違ってくるので、色々な条件のお客様が来店されると思っています。また、八王子は中央線、横浜線、八高線、京王線などがあるため、交通の面でもすごく便利だと思います。

〇八王子を好きになってもらいたいです

 私は、店舗の方の情報力に対し、まだまだ八王子のことを知らないと感じているので、八王子のことをたくさん知り、私自身がもっと八王子を好きになっていきたいです。そしてお客様にも八王子を好きになってもらいたいです。
 この見習い期間は、これから営業をするための準備期間であり、とても大切な期間だと思っています。物確や大家様と話して学んだことは、必ずこれからの営業に活かしていきたいと思います。そして八王子のことなら任せてくださいと言えるようになり、お客様や大家様に喜んでいただくために、一日でも早く成長していきます。


多喜 聡花(たき さとか)さん
2019年入社
創価大学卒業
八王子駅前店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/06/24

【お知らせ】PRコラムページ開設

2020/06/18

【お知らせ】2021年卒業 新卒採用の募集について

2020/05/01

新型コロナウイルスへの対応について