2019年入社新卒レポート – 調布店 篠崎 翼(しのざき つばさ)さん

〇調布で産まれ6歳まで調布に住んでいました 

私は、調布で産まれ6歳まで調布に住んでいました。当時、調布駅は地上にあり、今のようにデパートや施設など今よりは多くはありませんでした。16年たち改めて調布を紹介させていただく立場で調布を見ると、地上にあった駅は地下になり、土地が空き、開発されどんどん便利になっていく調布。ラグビーワールドカップの開催が決定し注目を集める中、駅前のデパートやスポーツ施設、飲食店も多い、駅前を中心としたスポットと、駅を少し離れ自然豊かな深大寺など生活するのに便利で奥が深い街があわさった魅力のある街だと感じます。

〇「知っているつもり」と思い込んでいました。

調布店に配属され、「知っているつもり、~だと思う」は全く通用しないと痛感いたしました。正直、私は隣町に住み調布も良く利用する街なので、調布のことをよく「知っているつもり」であると思い込んでいました。実際に調布を人に紹介すると調布の魅力をうまく説明できず、店長、河野主任、縣さんのお客様応対の中での調布のお話や説明など調布について聞かせていただくと私は無知であると痛感しました。

お客様へ「~だと思う」というわかっていない事は通用しません。わかっていないことをそのまま伝えてしまうとお客様にとっては、それが真実であると取られてしまい生活の上で大切な場所であるお部屋探しが、台無しになってしまいます。仕草、態度、言葉使い、私がこれでいいだろうと思っていてもお客様がどう見ているかわかりません。「知っているつもり、~だと思う」はなくし常に店長、河野主任、縣さんの応対を見て日々吸収しています。

調布店は、とてもアットホームな店舗です。店長は明るい方で、多くの時間を割き仕事だけではなく、営業としてなど多くのことを教えてくださいます。河野主任、縣さんは、お忙しい中、アドバイス、ご指導いただいております。暖かく居心地の良い店舗なので分からないことも質問しやすく不安なども解消できています。まだ、わからない事、できない事は多くご迷惑をかけていると思いますので一日も早く一人前になり、店舗の戦力になれたらと思っています。


篠崎 翼(しのざき つばさ)さん
2019年入社
帝京大学卒業
調布店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/11/10

新瑞橋店 石川 愛美さん「誰もが話したくなるコミュニケーション力で、120%の接客を目指したい!」

2020/11/09

上小田井店 松村 茉美さん「学生時代は意識しなかった『共通の話題』の大切さ。楽しい時間を提供したい。」

2020/11/05

勝川店 望月 祐衣さん「日々の小さな出来事からも、多くの学びとアイデアを得る、新人力!」