2019年入社新卒レポート – 千歳烏山店 鈴木 健人(すずき たけと)さん

配属された店舗は、京王線の準特急が停まる駅であるが、配属されるまで一度も足を下したことがない地域であった。

配属以前はあまり話題になることがなく地味であるが、土地の物価は高そうな印象を持っていた。

千歳烏山は言わずと知れた高級住宅街のある世田谷区にあたる。お部屋を探すお客様はどういった理由でこの地域でお部屋を探しているのか、常にアンテナを張りながら仕事をしている。

私の店舗には不動産歴、千歳烏山歴の長い社員の方が在籍されている。

なので、店長が社員の方が何をおすすめしていて、どういった会話をお客様としているのか、聞いて真似をしようと練習をしても上手くいかない。

配属されてから物確を毎日行っていく中で、京王線千歳烏山駅の前後2駅の周辺に何があるか、そこからまずは覚えていく目標を立てた。

物件確認では何を目的として行っているのか意識しながら回ることを心がけている。

物件へ行き、写真を撮り、見習い解除のノルマを目指すだけの目的なら何の意味もない。

見た物件はどういうポイントがおすすめ出来るのか、逆にどこがマイナス点なのか、周辺には何があるのか、最寄り駅から物件まではどの道が良いのか、など考えなければならない点はたくさんある。

これらを常に意識しながら物確を行っているが、なかなか簡単に覚えられるものでもない。

しかし、千歳烏山駅周辺はどのような地域であるか配属される以前の私の印象とは変わったところがあった。

それは、千歳烏山は「世田谷区の中でも比較的お手軽に住みやすい街」であったという事だ。

隣駅の仙川駅も住みやすく人気のある駅だが千歳烏山も負けていない。

駅前周辺はスーパーが6つ、商店街もあり活気がある。

休日には通りが歩行者天国となりバザーも行われている。

他にもおしゃれな飲食店やコンビニ等も多いので学生さんにおすすめな上、アルバイトが近場で出来るというメリットもある。

店舗にご来店されるお客様は、一人暮らし、カップル、家族、友達同士と様々だが毎日仕事をしていく中でお客様が千歳烏山駅周辺でお部屋を探す理由が一つ一つ分かっていっている。

そんなお客様のニーズを少しでも共に分かち合うために、千歳烏山をもっと好きになっていく必要があるだろう。

そして自信をもってお客様に情報を提案していきたい。


鈴木 健人(すずき たけと)さん
2019年入社
明星大学卒業
千歳烏山店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/09/21

和光店 甄 蒙蒙(ケンモウモウ)さん「心をひらいてもらえるお部屋さがし、信頼される営業を目指したい!」

2020/09/14

中央林間店 池光 桜さん「色々な暮らし、街の顔、私の内面。未知の領域を日々探求中です!」

2020/09/10

浦安店 渡邉真人さん「社長になりたい理由は?厳しく指導してくれる浦安店で、まず成長!」