「『ありがとう』がこんなに嬉しいなんて」千葉店 ハウジングアドバイザー 増田 聖人さん 2017年新卒入社

千葉店で活躍されている新卒入社3年目の増田さん。

ご案内の際に心がけていることや、お客様に本当に良いお部屋をご紹介するにはどうすればよいかなど、お話をお聞きしました。

入社1年目の壁だと感じたことはありましたか?

申し込みをいただくためのあと少しの距離を、どうやって縮めればいいか分かりませんでした。

最初は店長や先輩スタッフのお客様を代わりにご案内し、実際の応対を学んでいくということがほとんどでした。

私もご案内中に困ったことがあればその都度店長に相談し、お客様の反応が悪いのであれば「こんな風にアプローチしてみて」と店長から指示をいただき、その通りに対応していました。

最初はただご案内に付いていくだけで、店長とお客様との間の伝言係になってしまい、なかなか申し込みをいただけず悩む時期がありました。

どうやって壁を乗り越えたのですか?

『お客様がどんな反応をしていて、何が足りないから申し込みに踏み切れないのか』は、直接お客様とお話しした私にしか分からないのだと、意識するようにしました。

お客様の想いを知ることができるのは、一緒にお部屋を見ている自分だけなのだという気持ちから、お客様としっかり向き合うことを心がけるようになり、少しずつ、お客様はどんなことで迷っているのか、どうすればよりご希望に添えるお部屋をご紹介できるのかが分かるようになりました。

仕事のやりがいを教えて下さい。

「ありがとう」と言っていただける瞬間です。一つのお部屋を紹介することで、お客様からも家主様からも「良いお部屋、入居者を紹介してくれてありがとう」と喜ばれ、人からこんなに感謝されることは今までなかったと思います。

それが自分で提案して成約に至った契約なら、尚更嬉しいです。店長や先輩スタッフなど周囲にまだまだ頼ってばかりですが、今後は頼られる存在になっていきたいです。

取材後期

配属当初から案内など、実践から学ぶことができ、そんな環境を用意してくれた岩橋店長の下で働けてよかったとお話しされていた増田さん。

岩橋店長をはじめとした千葉店の皆さんを本当に慕われているのだと感じました。

岩橋店長と次に来店されるお客様の打ち合わせをする増田さん。


 増田 聖人さん
2017年入社
武蔵野大学卒業
千葉店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2021/03/30

「本社インターンとして働いて感じたこと。」

2020/11/10

新瑞橋店 石川 愛美さん「誰もが話したくなるコミュニケーション力で、120%の接客を目指したい!」

2020/11/09

上小田井店 松村 茉美さん「学生時代は意識しなかった『共通の話題』の大切さ。楽しい時間を提供したい。」