2019年入社新卒レポート – 青砥店 松添 史歩(まつぞえ しほ)さん

〇いちご1パック300円!

三重から東京に来た私は、葛飾区といえば『こち亀』であり、初めて青砥駅へ行ったとき「下町ってどんな街なんだろう」とワクワクしながら電車に乗ってた思い出があります。

青砥駅で降りると、新宿や渋谷などの東京の繁華街のようにオシャレなお店は少ないのですが、古き良き味のある商店街があり、のんびりとした雰囲気を感じました。

葛飾区に来て最も衝撃的であったのが、八百屋さんでいちごがパックいっぱいに入って300円以下で売っていたこと。

東京は物価が高いイメージでしたが、ガラリと東京のイメージが変わりました。

交通便の面では、青砥駅は、1本で日暮里駅や上野駅、押上駅、品川駅など主要な駅まで行くことができます。

〇初めて東京に住む方でも馴染みやすい街

また環状七号線を通るバスを利用すれば、ディズニーランドにも行くことができるので、大変便利な街です。

また、青砥駅の次の駅である京成立石駅付近では、『せんべろの街』とも言われており、新鮮で美味しいもつ焼きが2本で約200円で、お酒も比較的安かったりと1000円でお酒を楽しむことができるお店が多い街です。私は友人を誘い、とあるもつ焼き屋さんに行きましたが、たまたま隣に座っている方と仲良くお話することができました。

また別のお店では、お店が円卓になっており、お客さんみんなとお話ができたりと、人情味のある方が多くアットホームな街だと思いました。

京成線沿いは落ち着いた街が多く、初めて東京に住む方でも馴染みやすい街だと思います。

青砥店の方たちは、ベテランさんばかりで、不動産の知識や営業のこと、地域のことなどとても親切に教えてくださります。

私は、人情の良さが溢れるこの青砥で配属され、良かったと思います。

これからも青砥をはじめとする葛飾区の魅力を発信していきます。


松添 史歩(まつぞえ しほ)さん
2019年入社
名城大学卒業
青砥店 ハウジングアドバイザー

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/10/15

【首都圏エリア開催】 長期インターンシップコース

2020/09/28

船橋店 治福 航さん「祖母も住んでいた船橋で、生まれる物語と共に接客中。」

2020/09/21

和光店 甄 蒙蒙(ケンモウモウ)さん「心をひらいてもらえるお部屋さがし、信頼される営業を目指したい!」