ABOUT HOUSECOMハウスコムを知る

01「働き方改革」ではなく、「働き方革命」の導入

サッカーでも制限時間というルールがあるように、仕事も決められた時間の中で、求められる成果を上げることに意味があります。ハウスコムでは19:30になると、強制的にパソコンがシャットダウンします。試合終了の笛を鳴らすというルールを徹底し、私生活が充実しているからこそ、仕事に精を出すことができると考えています。

私生活が充実して、インプットの質が上がれば上がるほど、仕事で質の高いアウトプットを生み出せるようになるというのが、ハウスコムが考える「ライフ・ワーク・ハーモニー」です。

サッカー

02基礎から研修制度を通じて、異業種からでも不動産の営業マンに

イノベーションが起きやすいのは、その人が若いか、その業界に入ってまだ日が浅いかのどちらかだと言われます。ハウスコムでは、別の業界には当たり前にあるけれど、不動産業にはないものを持ってくるとイノベーションが起こる考えから、異業種の方が活躍できるポディションを数多く用意しております。

不動産業界未経験の転職者さんには、しっかりとした研修制度を用意していますから、不動産×出版、不動産×メディア、不動産×エンジニアリングなどいった感じで、これまでのキャリアを最大限に活かして、不動産業界にまだないものをどんどん生み出して下さい。

キャリアはハシゴではなく、ジャングルジムだと言われるように、全く異業種の方が不動産業界に入ってくることでこの業界がどんどん面白くなっていきます。

03頭と身体が一致した経営

頭と身体が分離している経営ほど、愚かなものはありません。同好サークルであれば、自由な発想と個性だけでも良いかもしれませんが、1000人以上が所属する企業には、人種や年齢など多種多様な人たちが集まります。

年一回必ず経営計画発表説明会を開き、経営陣と従業員がお互い納得し合うまで徹底に話し合う場を設けています。ハウスコムでは、家でも職場でも同じ状態でいてほしいと考えているため、経営計画発表説明会では、家族に意見するような感覚で、経営陣にどんどん意見をぶつけて下さい。

また、経営計画発表説明会などの様々な社内イベントを通じて、役職やエリアに関係なく、経営陣や他の店舗の人たちとの「タテ・ヨコ・ナナメ」の関係を築ける機会も設けています。新人社員でも社長にどんどん意見をぶつけることができます。

経営

04 未来の仕事は社内からつくる

2018年は社内ヨガイベント、大家さんとの交流イベントなど、本業の仕事とは別に自分が会社のため、普段はあまり接点を持たない他部署や他店のスタッフと共に世の中のためになると思ったプロジェクトを自由に始められる機会をハウスコムは提供しています。

ハウスコムでは、いま行なわなければならない仕事と2〜3年後に結果に現れてくる仕事の両方を常に意識することを徹底しています。

目の前の数字に追われるだけではなく、「未来の自分の仕事は、自分で創っていくんだ!」というぐらいの気持ちで、どんどん新しい社内プロジェクトを立ち上げて下さい。

プロジェクト

05ハワイ旅行の写真

目標を達成した人達にしか見えない景色というものがあります。ハウスコムでは毎年、会社に貢献した従業員を対象に、本人とそのご家族をハワイに招待するキャンペーン旅行を実施しています。

目標を達成した人達に与えられる一番贅沢な贈り物とは、同じ目標を達成した仲間と一緒に過ごす贅沢な時間なのかもしれませんね。

また、時に仕事に夢中になり過ぎてしまい、家族に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。いつもそばに居てくれる家族と一緒にハワイで味わう達成感こそが、次の仕事のモチベーションに繋がっていくのかもしれませんね。

ハウスコム ハワイ旅行

06同じ高みを目指す同僚と自身の理想をアップデート

脳は自分で目標を設定すると、それを達成するために自ら回路をつくっていくのだと言います。そのためには、常に自分の理想像を頭の中に置いておく必要があります。

ハウスコムでは、自身の店舗が売上目標を達成したときは、店舗スタッフが集まって夕食会が開催されます。同じ高みを目指す同僚と定期的にコミュニケーションを取ることで常に自身の理想像をアップデートしていきましょう。

笑顔

07仕事ができるから人生が楽しいのではなく、人生が楽しいから仕事も上手くいく

ハウスコムでは、職場とプライベートを分けて考えず、職場でもプライベートで常に一緒の自分であってほしいと願っています。仕事ができるから人生が楽しいのではなく、人生が楽しいから仕事も面白く、その結果、生産性も上がっていくのです。

子どもを保育園に迎えに行ったり、資格取得のためにスクールに通うなど、近年ではライフスタイルが多様化しています。ハウスコムでは、仕事以外の部分でも、しっかり人生を充実させたいという人たちのために、社員でありながら6時間勤務が可能な「短時間正社員制度」を導入しています。

親子

08関わる全ての人に分かりやすいコミュニケーション

ハウスコムでは、「どう情報を伝えるか」という部分を大切にしています。常にホームページやSNSからの情報配信と合わせて、社員のご家族の方には、定期的に社内報をお送りしています。

また、ご家族も参加できる社内イベントも用意しており、会社の進む方向性や働く人たちのことをできるだけ分かりやすく伝えてよう努めております。

笑顔の田村さん